奥阿賀に適している黒米栽培

奥阿賀の黒米栽培についてご紹介します。黒米は山間部で栽培しますので周囲への花粉の影響も抑えることができ奥阿賀に適したお米です。イネ花は風媒花のため隣接する他の稲への影響が懸念されます。しかし私たちの黒米は山間部で栽培するため、その心配がありません。山間部が多く大規模農業ができない阿賀町のデメリットをメリットに変える作物です。

黒米栽培

栽培している黒米は古代米の原種であり、朝紫というモチ性の品種です。田植えは5月、稲刈りは9月です。稲刈り後の乾燥は「はざ掛け」で行います。手間がかかりますが、こうすることで茎の養分まで完全に黒米に吸収され美味しいお米になります。