時代は黒い食べ物「ブラックフーズ」・・・
見た目にもインパクトが大きい黒い食べ物。
黒米や黒豆、ブラックベリーなど、黒い色の食べ物は、カラダにも美容にもいい成分がたっぷり含まれています。特に奥阿賀の黒米などのブラックフーズは、厳しい自然の中で育ったため、より生命力が強く、栄養価も高いのが特徴です。
 
「黒いものを食べると元気になる」その理由は・・・
黒い色のもとになる黒紫色の色素成分はアントシアニン。目によい成分として有名な、抗酸化力の高いポリフェノールの一種です。活性酸素を抑えて目の機能を改善するだけでなく、細胞の老化やがん化を防いだり、肝臓の機能回復に役立つなど、さまざまな作用があると期待されています。
 
「黒米は、楊貴妃も愛した美容食」・・・
特に黒米は、古くから日本で祝いの席や供え物に使われる他、中国の薬膳料理に使われたり、アジアでは「長寿米」として縁起のいい米として祭事などでも使われてきました。
美容作用も高く、ダイエットや美肌にも役立つと期待されています。
 
※アントシアニンは、水溶性なので、吸収が早いのですが、一度に多くとるより、こまめにとったほうが効果的です。
 
※活性酸素と老化
人間は呼吸で取り入れた酸素と、食事で取り入れた栄養でエネルギーをつくるので、酸素は大切です。けれども、体内で使われなかった酸素は酸化してサビつき、活性酸素となってたまっていきます。この活性酸素が肌トラブルや生活習慣病などを引き起こす原因となります。その酸化を抑える作用のことを「抗酸化作用」といいます。
 
ブラックフーズは、健康と美容の救世主・・・
様々な効用が期待されています。
目の疲れを癒す
アントシアニンが目の細胞を再合成し、目の疲れを癒したり、紫外線などで引きおこされた活性酸素によりダメージを防ぐのに役立つ。
 
美肌に
シワ、たるみなど肌トラブルを引きおこす活性酸素がこたまるのを防ぎ、美肌に作用する。
 
ダイエットに
アントシアニンが、血中にある脂肪を減らし、血糖値の上昇を抑えることで、肥満を防ぐのに役立つ。
 
老化防止に
アントシアニンが高い抗酸化作用で、体内の活性酸素の発生を抑制し、細胞の老化を防ぐのに役立つ。
 
冷えの改善
アントシアニンが、末梢血管を拡張し、血流を促して、慢性的な冷えを改善するのに役立つ。
 
ストレス軽減に
ストレスによって消費される抗酸化物質を補充して、ストレス軽減に役立つ。